facebook

Onshapeのおすすめセミナーを紹介!3DCADを学ぶならセミナーで

キャド研

Onshapeを学ぶのに、効果的な学習ができるのがセミナーです。
Onahapeは認知度がそこまで高くなく、英語ソフトということもあってセミナーの種類は多くありません。
そこで、この記事ではOnshapeの操作方法を基礎から学べる、おすすめのセミナーをまとめました。
Onshapeのセミナーをお探しの方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

OnShapeとは?

Onshapeとは?

まずは、Onshapeの特徴についてご紹介していきます。

フルクラウドの3DCADソフト

Onshapeは、フルクラウドの3DCADソフトです。
3DCADソフトとは、従来までの二次元的に設計・製図を行う2DCADソフトとは異なり、立体的に3Dモデリングしながら作図ができる設計ツールです。
3Dモデリングした状態で設計することにより、視覚的にわかりやすい状態で設計できるうえに、複雑な構造の設計や動作解析なども行えるメリットがあります。

また、OnshapeはCADソフトの中でも珍しいフルクラウドのCADソフトです。
設計作業やデータ管理をクラウド上で行えるので、ソフトのダウンロードやデータの持ち運びが必要ありません。
さらに、一つのデータに複数のパソコンからアクセスして同時に作業できるので、チーム設計を行う際に便利なソフトです。
オンライン環境さえあればOnshapeを使えるので、これから普及の進むリモートワーク環境でも導入しやすい3DCADソフトだと言えます。

Onshapeの価格

Onshapeには、組織設計向けのエンタープライズプラン(企業プラン)と、中小企業向けのプロフェッショナルプラン、シングルユーザー向けのスタンダードプラン(標準プラン)という3つの購入プランがあります。
それぞれのプランとその機能の違いは、以下の画像の通りです。

Onshapeの各プラン

また、Onshapeは個人使用の愛好家や学生・学生機関であれば無料で使えるプログラムも展開されています。
商用利用できなかったり機能制限が適用されていたりはしますが、該当する方は一度試してみてはいかがでしょうか。

OnShapeのセミナー紹介

Onshapeのおすすめセミナー
ここからは、Onshapeのおすすめセミナーをご紹介していきます。

Onshapeラーニングセンター・ビデオライブラリー

Onshape公ラーニングセンター・ビデオライブラリー

Onshape公式サイトには、Onshapeの基礎知識から応用操作までを学べるラーニングセンターやビデオライブラリーといった学習コースがあります。
ラーニングセンターは無料の基礎講座と有料の応用講座があり、無料講座はOnshapeのユーザーであればだれでも利用することができます。
残念ながら現在英語でのコンテンツ提供しかありませんが、ラーニングセンターには自習型のコースやインストラクターによるバーチャルトレーニング、技術説明会など多岐に渡ってコースがありますので、自分のスキルレベルに合わせたセミナーを選択できます。
また、ビデオライブラリーでは基本的な操作方法や高度な応用操作、新機能の解説などのビデオが多く公開されており、無料で閲覧できるようになっています。
ビデオを見ながら操作方法を学べるので、初心者でもわかりやすくておすすめです。

Onshapeウェビナー

Onshape公式サイトでは、購読方式のウェビナーが開催されています。
このウェビナーでは、Onshapeのアップデートに伴う新機能の解説や、機械工学などの専門分野における情報提供などがされており、定期的に購読することでOnshapeに関する知識を深めることができます。
メールアドレスを登録することで購読が可能なので、Onshapeをお使いの方はぜひ購読してみてはいかがでしょうか。

Onshape入門講習会

このセミナーは3Dプリンター用のデータをOnshapeを使って作ることを目的としており、前後半の2回に分けて基礎的な知識からより実践的な操作方法までを学ぶことができます。
このセミナーでOnshapeの使い方をマスターすることで、3Dプリンター用のデータ作成も可能になります。
また、Onshapeの登録方法から教えてくれるので、自分のパソコンを一台と参加費を持参するだけで登録から操作までを学習できる、初心者向けのセミナーです。
3D造形の基礎から実践的な内容まで幅広く学習できるので、これから3DCADを学んでみたい人にはおすすめのセミナーとなっています。

OnShapeをセミナーで学ぶメリット

Onshapeをセミナーで学ぶメリット

では、Onshapeをセミナーで学習することのメリットには、どんなものがあるのでしょうか。
ここからは、Onshapeをセミナーで学習することのメリットをご紹介していきます。

短期間でOnshapeを学べる

セミナーで学習することで、Onshapeについての知識や操作方法を短期間で学習できます。
独学でもOnshapeを学ぶことはできますが、慣れるまでは他のソフトに比べて操作難度が高いソフトだと言えます。
しかし、セミナーであれば専門の講師から正しい情報を教えてもらって操作方法を学べるので、独学で学習するよりはるかに早く操作をマスターできます。
また、多くのセミナーでは基礎的な知識だけでなく実務で使えるような実践的な操作を学習できるので、早く実戦力として働くことができます。
就職や転職の際にOnshapeを学習しようと考えている方は、より実践的なスキルを身につけられるので、セミナーでの学習がおすすめです。

正確な操作方法を学べる

Onshapeをセミナーで学習することのメリットとして、正確な操作方法を学べることが挙げられます。
独学ではどうしても慣れた機能ばかりを使ってしまうので、なかなか正しい操作やスピーディな操作を学ぶことができません。
しかし、セミナーであれば正確な操作やより実践的でスピーディな操作、ショートカットや便利なカスタマイズ機能などを学習できます。
こうした正しい操作方法を学習することで、作業時間を大幅に上げることができます。
仕事や趣味で、もっと早くデータ作成ができるようになりたいという人は、正確な操作方法を学習する為にセミナーを受講することをおすすめします。

Onshapeのプロに質問しながら学習できる

Onshapeのセミナーで学習することのメリットに、プロの講師に質問しながら学習できるということが挙げられます。
操作を進めるうちに表記や操作方法でわからない箇所が出てきた際に、独学では自力で問題を解決するしかありませんが、セミナーであればプロの講師に質問することで短期間で楽に問題を解決することができます。
また、Onshape公式のラーニングセンターには、インストラクターによるバーチャルトレーニングコースもありますので、そうしたコースを利用することで質問しながらわかりやすく操作方法を学習できます。
自分一人で学習するのが不安な方は、ぜひセミナーを利用してみてください。

まとめ

ここまで、Onshapeの特徴やOnshapeのおすすめセミナー、セミナーを利用することのメリットをご紹介してきました。
セミナーは正しい基礎知識から応用的な操作まで学習でき、プロの講師に質問もできるため、短期間で実務的なスキルを身につけることができます。
Onshapeの導入をお考えの方で、独学で学習することが不安な方は、自分のレベルに合ったセミナーを選び、うまく活用してOnshapeの学習を行いましょう。

法人向けFusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG