facebook

国内初!スマホでつくる3Dプリンタ製オーダーメイドインソールとは?!

Chisato Technical Topics

こんにちは!Chisatoです。
本日のtopicsは、3Dプリンタ製オーダーメイドインソールをご紹介します。

予防医療で痛みのない社会を目指す株式会社ジャパンヘルスケアは、2020年4月16日(木)にオーダーメイドインソール「HOCOH(ホコウ)」を販売開始しました。
このインソールは足腰の痛みや疲れの原因となる「足の歪み」の矯正を目的として開発されたものです。

URL:https://hocoh-insole.com/

「HOCOH」開発背景

ジャパンヘルスケアでは、3Dセンサで歩き方を可視化する「MIRROR WALK(ミラーウォーク)」の開発を行ってきました。
代表の岡部さんは日本初の足総合病院で、足の専門医として、日々色々な方の足のお悩みに向き合っています。
日本に数少ない足専門の病院は3ヶ月待ちのこともあり、治療において重要な役割を果たすオーダーメイドインソールが手に入りづらいという課題がありました。
また、健康寿命を最も短くしているのは、筋骨格系疾患という「足腰の痛み」と言われています。全世界で3〜5人に1人が抱えており、介護の原因の1/3を占めています。これらの痛みは歩き方や身体の歪みが原因です。日々の“歪み”の積み重ねで、骨は知らず知らずのうちに変形し、「痛み」へと変化していきます。
そこで、足の歪みや歩き方を整えるオーダーメイドインソールを普及させていき、痛みのない社会をつくることを目指しています。

商品詳細

このサービスをお使いいただくと、足の写真を送るだけで、医療者が解析し3Dプリンタで製造されたオーダーメイドインソールが自宅に届きます。

お店に行かずにスマホで注文できる

最大の特徴“硬さ”

HOCOHインソールは、欧米で広く処方されている骨格矯正を目的とした“硬い”インソールです。
柔らかいインソールでは、その場の痛みを抑えられても体重を支えきれずに歪みは整えられません。硬いインソールであれば骨格を整えることができます。

大手企業と大規模検証を実施

竹中工務店が主催した「TAKENAKAアクセラレーター」プログラムの支援の元で、HOCOHインソールの効果検証を行いました。建設作業員や医療従事者など112名にHOCOHインソールを2ヶ月間使用してもらう検証を行ったところ、足の疲れやすさが軽減し、腰痛などのトラブルの解消につながることが明らかになりました。

町工場と製造体制を構築

ジャパンヘルスケアは、経済産業省が推進するスタートアップの量産のための試作や設計をワンストップで支援する拠点「スタートアップファクトリー」の一つである浜野製作所と連携しました。
浜野製作所の支援のもとで試作や設計を検証し、3Dプリンタで製造するコア部分が一つ一つ異なることに合わせ、手作業での精密さが求められる職人のいる工場と連携して製造する体制を構築しました。

販売価格と目標

販売価格:19800円(税込)
販売目標:初年度1万足

欧米で注目されている骨格矯正で正しい姿勢を取り戻す、3Dプリンタ製オーダーメイドインソール「HOCOH(ホコウ)」に注目です!

法人向けFusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG