APPLE TREE、FLASHFORGE製3Dプリンターを使って医療用ゴーグルを生産へ!

Chisato Technical Topics

こんにちは!Chisatoです。
本日は、FLASHFORGE製3Dプリンターで製作した医療用ゴーグルに関するtopicsです。

中国に本社をおく3Dプリンター製造メーカーであるFLASHFORGEは、とある中国国有企業に3Dプリンター「Guider2」を200台納めました。これによって医療用ゴーグルの大量生産が可能となり、医療用品不足が一部緩和されました。
FLASHFORGEの日本総代理店であるAPPLE TREE株式会社は、このFLASHFORGEの活動を応援したいと考え、創新テック株式会社の協力のもと、医療用ゴーグルの作成をおこないました。
また、3Dプリンターで作れるゴーグルのデータを無償公開中です。
ゴーグルダウンロードURL : https://flashforge.co.jp/news-3dprinter-medical-goggles/

医療用ゴーグル大量生産背景

新型コロナウイルスによる肺炎対策に用いる医療用ゴーグルの不足を受け、中国のとある国有企業の研究開発チームは医療用ゴーグルの大量生産を実現しました。製品の設計と開発、完成までをわずか7日間で完了させ、保有している優れた3Dプリント技術を生かしてFLASHFORGE製3Dプリンターをフル活用して作成しました。
この3Dプリンターは、医療用ゴーグルの生産能力を拡大するために、緊急で購入されたものであると報告されています。

3Dプリンターの導入によって、1日あたりの生産量は600セットから2000セットと、大幅に生産能力が向上しました。
このゴーグルは、感染を拡大しないよう最前線に立つ医療スタッフに手配され、一部の医療用品の不足が緩和されています。
また、将来的には必要に応じて生産能力をさらに拡大し、1日あたり10000セットの生産が可能になると発表しました。

3Dプリンターによる医療用ゴーグルの特質

一般的な医療用ゴーグルと比較して、3Dプリンターを使用してゴーグルを製造した場合、設計サイクルが短く、大量生産が可能といったメリットがあります。
また、3Dプリント技術を駆使して生産された医療用ゴーグルは、一般的なゴーグルに比べて軽く、より確実に密閉状態を確保できることに加えて、さらには曇りづらくなっています。

医療用ゴーグル生産の手順

1. 3Dプリンターでゴーグルのフレームを出力します。

2. 透明アクリル板をレーザー加工機に設置します。

3. レーザー加工機でレンズをカッティングします。

4. ゴーグル本体にレンズをはめ込み、バンドをセットします。

使用したレーザーについて

CO2レーザー加工機
メーカー:AEON Laser
型 番:MIRA5 水冷40W
使用素材:アクリル
使用パワー:50~60%
カットスピード:6mm/s
カット時間:1分以内
データ形式:AI、PDF、DXF等

使用した素材について

アクリル板についてはブルーライトカット、曇り防止、静電気除去などの性質がある素材があるため、それらを使用すれば対策が可能です。
また、素材に何を使うかによって、様々なバリエーションのカラーや材質のゴーグルを作成することが可能となっています。

 

 

中国で不足していた医療用ゴーグルを3Dプリンターを使って大量生産可能にしたFLASHFORGE社と、今後のAPPLE TREE社の取り組みに注目です!

法人向けFusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG