facebook

3D Printing Corporation、第2回 次世代3Dプリンタ展において、3Dプリントソリューションを紹介!

Chisato Technical Topics

こんにちは!Chisatoです。
本日は、株式会社3D Printing Corporationによる3Dプリントソリューションの関するtopicsです。

 

3Dプリントの総合ソリューションを提供する株式会社3D Printing Corporationは、2020年2月26日(水)から28日(金)まで幕張メッセにて開催される「日本ものづくりワールド 第2回 次世代3Dプリンタ展」に出展します。
本展示は、3Dプリンタを始めとした、材料や造形サービスなどの3Dプリント技術に関する展示会です。
ブースでは、3Dプリント技術を用いた新しい製造インフラ「SE3D FACTORY(シード・ファクトリー)」を中心に3Dプリントソリューションを紹介します。

3D Printing Corporation 事業内容

3D Printing Corporationは、製造技術としての3Dプリントを日本に広め、製造の効率化、ローカル化を目指しており、日本の製造業へのサポートとして、コンサルティング、お客様に適した3Dプリンターの選定、DFAM™(3Dプリント専用の設計)支援・代行、アフターサポートなどの総合的なソリューションを提供しています。

会社HP:https://www.3dpc.co.jp/

展示会情報

日本ものづくりワールド 第2回 次世代3Dプリンタ展
・会期:2020年2月26日(水)~28日(金)
・会場:幕張メッセ
・主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
・公式サイト:https://www.japan-mfg.jp/ja-jp/about/am.html

ブース展示内容

3D Printing Corporation社は、3Dプリント技術を用いた新しい製造インフラ「SE3D FACTORY」を紹介します。「SE3D FACTORY」は、設計、製造(3Dプリント)、品質管理、後処理の能力を備えた工場で、3Dプリントによる量産や高付加価値化などを実現し、今までにない新しいサプライチェーンを構築する商品です。
当日はブース内に3Dプリント専用の設計方法「DFAM™(ディーファム、Design for Additive Manufacturing)」、オーダーメイド品を量産できるマスカスタマイゼーション、スーパーエンプラや金属3Dプリンタ、3Dスキャンによる品質管理、日本初披露となる後処理機「Additive Manufacturing Technologies PostPro3D」を展示予定です。
一連の流れを追うことによって「SE3D FACTORY」の生産設備全体を把握できます。

セミナー講演 内容

2月28日(金)には、製品・技術PRセミナーにて、3D Printing Corporationの最高技術責任者・工学博士:古賀が「SE3D FACTORY」について講演します。

<次世代 3Dプリンタ展 PRセミナー①>
・日時:2月28日(金)14:00~14:30
・テーマ:初期投資0円から製造業―SE3D FACTORYとは
・登壇者:最高技術責任者・工学博士 古賀 洋一郎
・内容:SE3D FACTORYは高度な3Dプリント技術を駆使して製造をインフラ化する全く新しい商品です。製造業を始める際の高額な初期投資は不要で、1個~数万個のあなたが必要とする”モノ”をすぐに量産できます。

新しい製造インフラ「SE3D FACTORY」を中心に展示される、3D Printing Corporation社の3Dプリントソリューションに注目です!

法人向けFusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG