そうだ、久々にモデリングスピードバトルしようぜ!

動画職人大塚

久しぶりにモデリングバトルしようぜ!

どうも、動画職人の大塚です。
今回のモデリングバトルも、2D図面から3Dモデルを作成するスピードを競いたいと思います。

決戦の日は、9/27(金)20:00から!
決戦の場所はこのサイト「キャド研」で!

前回のモデリングバトルは、「図面が難しい」、「もっと簡単な課題にしてほしい」という声が多かったみたいなので、今回は簡単な問題にしてみました!

その分、問題数を多くしています。

問題は全部10個!

10個の図面から3Dモデルを作成して、それぞれのモデルの体積を解答してください。
単位は全てmm(ミリメートル)で、体積は小数点を四捨五入してください。

解答方法は専用の解答フォームに答えを入力して送信してください。

基本的なコマンドでできるので、初心者がCAD上級者を倒すチャンスです!

とは言いつつも、やっぱり難しいんじゃないの?
と疑っている方、

特別に1つ目のお題を教えちゃいます!

こちらです!

これが1つ目の図面になるので、
あらかじめモデリングしておけば当日は9つをモデリングすればOK!

簡単なモデルだからこそ、スケッチを書く手順や操作スピード、ショートカットキーなどを駆使することで差がつきます!

決戦の日は、9/27(金)!!
問題は、20:00にこのサイト「キャド研」にアップするのでチェックを忘れずに

あと、万が一当日にアクセスが集中して「キャド研」が見れない事態に陥った場合は、
FacebookとTwitterにも問題の図面と、解答フォームのリンクをアップするのでサイトに繋がらない場合はチェックしてください!

Twitter:https://twitter.com/Fusion_BASE
Facebook:https://www.facebook.com/3d.printer.house/
※TwitterとFacebookはアカウントを持っていなくてもパソコンから閲覧することができます。

それでは、決戦の日、9/27(金)20:00をお楽しみに!
そういえば、最近無くなっていた「記事のコメント機能」が復活したみたいなので、みなさんの意気込みなんかを書いてこのモデリングバトルを盛り上げてくれたら嬉しいです!笑

最新情報をチェックしよう!
>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG