3D木材加工機「ShopBot」の販売サイトがローンチへ!

Chisato Technical Topics

こんにちは!Chisatoです。
本日は、VUILD株式会社が代理販売を行う3D木材加工機「ShopBot」に関するtopicsです。

建築テック系スタートアップ企業・VUILDが代理販売を行う3D木材加工機「ShopBot」の販売サイトが新たにローンチされました。

https://shopbot.vuild.co.jp/

 

VUILDは、

(1)3D木材加工機「ShopBot」の輸入代理販売・サポートを行う「ShopBot支援事業」
(2)オーダーメイド家具をオンデマンドで地域生産するためのWEBアプリケーション「EMARF」を運営する「EMARF事業」
(3)デザイン・設計を行う「デザイン事業」

の3つの事業を通して、専門性がなくても「ものづくり」に取り組むことができ、誰もが大工や建築家になれる環境づくりに努めています。

3D木材加工機の導入支援や購入後のケアを行ってきたShopBot支援事業部は、2019年8月現在、国内外問わず44箇所にShopBotを導入した実績を持ち、2019年内には総納入台数50台を、そして2020年には100台を目指しています。
また、VUILD代表取締役・秋吉浩気氏は、2013年にShopBot Tool社よりShopBot Guru -達人- の認定を受けた国内唯一のエバンジェリストです。

この度ローンチしたShopBot販売サイトでは、VUILDが取り扱うShopBotの機種やスペック、購入の流れ等を掲載しており、問い合わせ窓口や既購入者向けページも開設することで、以前より、ShopBotに関する情報にアクセスしやすくなりました。
今後、ShopBot操作におけるマニュアルの更なる普及や、消耗品購入のスムーズな動線づくり、ShopBotオーナーのコミュニティ醸造を行なっていく方針です。

生活に必要な家具や建築物を自分の力で作る暮らしの実現を目指すVUILD社による、3D木材加工機「ShopBot」の販売サイトに注目です!

高機能クラウド3DCAD「Fusion 360」の資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

最新情報をチェックしよう!
>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG