CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

ソフトウェア

HOME  >  オンデマンド製造プラットフォームKabuku Connectが3Dプリント製造向け即時見積機能を提供開始!

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

オンデマンド製造プラットフォームKabuku Connectが3Dプリント製造向け即時見積機能を提供開始!

Chisato Technical Topics

公開日:2019.07.08 最終更新日 : 2019.07.08

こんにちは!Chisatoです。
本日は、カブク社独自開発によるオンデマンド製造プラットフォーム「Kabuku Connect」に関するtopicsです。

株式会社カブクは、オンデマンド製造プラットフォーム「Kabuku Connect(カブクコネクト)」において、3Dプリント製造向けの即時見積機能を追加し、2019年7月3日(水)より提供を開始したと発表しました。

「Kabuku Connect」は、カブク独自開発によるオンデマンド製造プラットフォームです。
本プラットフォームに接続された国内・海外の製造3Dプリント工場ネットワークにより納期短縮、低価格、新素材での造形などお客様の多様なニーズに応えられるそうです。
また、経験豊富なカブク製造スペシャリストがデザイン、設計、見積りから発注までを包括的にサポートし、お客様が抱えている課題疑問・懸念点などを解決します。

■3Dプリント製造の即時見積機能の特長

従来は、3Dプリント製造の見積を依頼すると、回答に数時間から数日かかっていました。即時見積機能は、お客様が3Dデータをアップロードするだけで、数秒で当社の工場ネットワークから最も安価な概算見積金額を回答します。
本機能は、カブク社の持つ3D形状解析やデータマイニング技術により見積処理の一部の自動化を実現したものになります。
法人のお客様を対象とし、無料で利用することができます。
さらに、概算見積から本見積を取得した場合は、カブク社が契約する業界最新の3Dプリンターを用いた高品質な製造や、国内外300を超える製造工場ネットワークを利用した安価な製造を利用できます。

【Kabuku Connect URL】 https://connect.kabuku.io/

【即時見積機能対象範囲】
・対象ファイル形式:STL(IGES、STEP形式への対応を予定中)
・対応素材
金属:SUS316L、SUS630、AlSi10Mg、Ti6Al4V
樹脂:Onyx(短繊維 CFRP)、Onyx+Carbon Fiber(長繊維 CFRP)
・造形サイズ
金属:最小 / (W)10 x (D)10 x (H)10mm、最大 / (W)398 x (D)398 x (H)360mm
樹脂:最小 / (W)10 x (D)10 x (H)10mm、最大 / (W)320 x (D)132 x (H)154mm

Kabuku Connectでは、素材の変更によりコスト削減を行った事例など、3Dプリントの活用事例を紹介しているとのことです。

金属3Dプリント製造を安価に提供できるKabuku Connectの即時見積機能に注目です!

The following two tabs change content below.
Chisato Technical Topics

Chisato Technical Topics

毎日子育てに奮闘するChisatoママが、主婦目線で気になる粋なTechnical Topicsをノリノリでお伝えしていきますよ〜!

スポンサードリンク

Fusion360

月間人気記事ランキング