CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

ソフトウェア

HOME  >  実用強度の3Dオンデマンド造形サービス「3Dan」(サンダン)リリースへ!

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

実用強度の3Dオンデマンド造形サービス「3Dan」(サンダン)リリースへ!

Chisato Technical Topics

公開日:2019.05.24 最終更新日 : 2019.05.24

こんにちは!Chisatoです。
本日のtopicsは、METAL WORKSを手がける株式会社NORIONの新サービス、3Dオンデマンド造形サービス「3Dan」をご紹介します。

業界初となる3Dモデル図で製作前に形を確認できるオンデマンド金属加工サービス「METAL WORKS」を運営する株式会社NORIONは、実用強度の3Dオンデマンド造形サービス「3Dan」を2019年4月19日にリリースしました。

「3Dan」は、「金属加工では実現できないお客様の声に応えたい」そんな想いで立ち上げた新サービスです。
WEBから頼める金属加工品作製サービス「METAL WORKS」運営において、金属加工には図面化や材料選定、機械を使う場合のプログラミング、加工の為の治具、金型など多くの工程があり、技術的、費用的、納期的にユーザーのご要望を満たすことができない案件が増えてきた中で、強度がある繊維素材である「カーボンファイバー(炭素繊維)」材を使える3Dプリンターの登場により、実用強度の3Dオンデマンド造形サービス「3Dan」のリリースに至りました。

「3Dan」の特徴

◯繊維素材での造形が可能
「3Dan」では、軽く強度のあるカーボンファイバー素材の出力ができる3Dプリンター(Markforged社製)を利用するため強度が高い造形が可能です。

◯内部をハニカム構造
「3Dan」で導入している3Dプリンターでの出力では、内部がハニカム構造になり更に軽く強い造形が可能です。

 

◯安価で強度が高い造形ができる抜群のコストパフォーマンス
従来の金属加工では金型の製造やマシニングチャージ等の工数がかかり、また他社3D造形の場合は基本料金制度を設けるなどが一般的となっています。「3Dan」では基本料金制度をなくし、オンデマンド製造として手軽さを追求しています。安価に自社の工場のようにご利用頂きジャストインタイムの製造を実現できます。

従来の金属加工方法では満たすことができなかった技術、費用、納期で造形ができるサービス「3Dan」に注目です!

The following two tabs change content below.
Chisato Technical Topics

Chisato Technical Topics

毎日子育てに奮闘するChisatoママが、主婦目線で気になる粋なTechnical Topicsをノリノリでお伝えしていきますよ〜!

スポンサードリンク

Fusion360

月間人気記事ランキング