CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

HOME  >  無料で使えるおすすめのCAD比較まとめ(2DCAD・3DCADの各フリーソフト比較)

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

無料で使えるおすすめのCAD比較まとめ(2DCAD・3DCADの各フリーソフト比較)

CAD/CAM/CAE 研究所

公開日:2019.05.14 最終更新日 : 2019.05.21

卓上の3Dプリンターや、CNC、さらには卓上の射出成型機などが発売され、ものづくりが安価でできるようになってきました。
それにより、業務であれば試作工程の内製化など、個人であれば趣味でものづくりをする方も実際に増えているようです。

ただ、データをつくるためのCADソフトが高くてなかなか手を出せない方も多いかとおもいます。
そこで、今回はそんな方にも使っていただきたい無料で使えるおすすめのCADフリーソフトをご紹介します!

無料で使えるおすすめの3DCADフリーソフト

ものづくりの全ての工程に対応!高機能なクラウド3DCAD「Fusion 360」

Fusion 360

まず一番最初におすすめしたいのが、Autodesk社が提供しているFusion 360です。
Fusion 360は、3DCADのモデリング機能に加えて、3DCAMやレンダリング、解析、アセンブリ、2次元図面などの機能が搭載されています。
機械部品設計に強い「パラメトリックモデリング」と自由曲面に強い「スカルプトモデリング」に対応しているのでこのソフト一つでデザインから設計までできます!

データはクラウド上で管理されているため、チーム内でのデータのやりとりを円滑にしてくれます。
また、上書き保存した際に、古いバージョンが自動でバックアップ保存されるのも嬉しい機能ですね!

Fusion 360は、商用利用の場合は有料ですが、非商用使用であれば企業で使用される有料ソフトが無料で使用できます!
さらに、有料とっていもとても安価で利用できます。
従来は数百万円した3DCADですが、Fusion 360は年間56,000円(税別)、月額7,000円(税別)ですべての機能を利用することができます。
また、学生や教育機関、非営利団体、スタートアップであれば30日の無料期間を過ぎても無料で使い続けることができます。

Fusion 360

Fusion 360

Fusion 360のスペック

機能 ソリッド・サーフェス・自由曲面のモデリング、アセンブリ、図面作成、履歴、プラグイン、レンダリング、アニメーション、CAM、CAE
対応OS Windows(64bit)、Mac
インポート拡張子 wire、dwg、iam、CATProduct、dxf、iges、prt、obj、asm、g、neu、3dm、sat、sldprt、step、stl、skp 他 計33種
エクスポート拡張子 dwg、ipt、dxf、fbx、igs、obj、sat、smt、step、stl、skp
価格 学生・非商用利用の場合は無料(30日版無料体験版有り)
※有償版:年間56,000円(税別)月額7,000円(税抜)
URL https://bizroad-svc.com/package/

Fusion 360の詳しい機能紹介はこちら
製造業・法人向け Fusion 360セミナーはこちら
入門者向け Fusion 360セミナーはこちら

主に建築・建設やインテリア業界で利用されている「SketchUp Free」

SketchUp(スケッチアップ)は、アメリカのTrimble社が開発・提供している3Dモデリングのソフトウェアで、主に建築・建設やインテリア業界に使われているます。
WindowsでもMacでも使用でき、直感的な操作性により習得が容易で、プロ・アマチュアを問わず広く普及しています。
SketchUp Freeは無料版(商用利用禁止)ですが、有償版のSketchUp Pro版を購入すると営利目的での利用が可能となります。
有償版では、より高度なモデリング機能に加えて、AR/VR用データへの対応や採光や温度などの変化も計算できます。
ただし、Fusion 360といった機械設計などで使用される3D CADとは根本が異なっており、製造業界の3D CADの中間ファイルであるSTEPやIGESには対応していないため、注意が必要です。

SketchUp Free

SketchUp Freeのスペック

機能 サーフェス・自由曲面のモデリング、プラグイン、アニメーション
対応OS Windows(64bit)、Mac
インポート拡張子 SKP、DWG、DXF、3DS、DAE、DEM、DDF、IFC、IFCZIP、KMZ、BMP、JPG、PNG、PSD、TIF、TGA、STL、PDF(*Macのみ)
エクスポート拡張子 3DS、DWG、DXF、DAE、FBX、IFC、KMZ、OBJ、WRL、XSI、STL、PDF、EPS、BMP、JPG、TIF、PNG、DWG、DXF
価格 無料(非商用利用)
※Pro版:127,440円(商用利用可)
URL https://www.sketchup.com/ja/plans-and-pricing/sketchup-free

カスタマイズ性が高く機能拡張が可能な「FreeCAD」

FreeCAD

FreeCADはオープンソースのため、開発途中というスタンスで、個人利用・商用利用ともに無料で使用できます。
履歴のあるソリッドモデリングが可能で、カスタマイズ性が高く、他のソフトとの連携やスクリプト操作、機能拡張が可能です。
さらに、応力解析もできます。
モデリングはインストール時からできますが、アセンブリや図面などの機能は拡張機能として自身でインストールする必要がある場合があり、初心者にとっては使い方の習得に時間がかかるかもしれませんが、多種多様な機能を無料で使うことができる3DCADです。

FreeCAD

FreeCADのスペック

機能 ソリッド、アセンブリ、履歴、プラグイン、CAE
対応OS Windows、Linux、Mac
インポート拡張子 3ds、obj、dwg、dxf、brep、bms、dat、svg、xlsx、inp、unv、、nc、、iges、iv、oca、step、stl、svg 他 計40種
エクスポート拡張子 amf、obj、dwg、dxf、svg、unv、nc、iges、iv、oca、step、stl、obj 他 計31種
価格 無料
URL https://www.freecadweb.org/?lang=ja

ダイレクトモデリング3DCAD「Creo Elements/Direct Modeling Express」

ソソリッドモデリングとサーフェスモデリングに対応した履歴の無い3D CADです。
元が高価な3次元CADの機能制限版なので、スケッチ機能やモデリング機能はプロ向けの高機能が備わっています。
無償版では、1つのアセンブリファイルに60パーツまでの上限もあります。
有償版のCreo Elements/Direct Modelingは、他のCADにデータを渡すためのエクスポート機能、レンダリングやシートメタルパーツなどの設計機能が追加されます。
ライセンスはオンラインが必須で、72時間ごとにインターネット接続によるライセンス確認が必要です。

Creo Elements/Direct Modeling Express

Creo Elements/Direct Modeling Expressのスペック

機能 ソリッド・サーフェス・自由曲面のモデリング、アセンブリ(上限あり)
対応OS Windows(64bit)、Mac
インポート拡張子 pk2、bd2、se2、env、iges、step、mi、dwg、dxf、igs 他 計10種
エクスポート拡張子 pk2、se2、env、stl、wrl、jpg
価格 無料
※有償版Creo Elements/Direct Modeling:1,192,000円
URL http://www.ptc-jp.com/en/products/cad/elements-direct/modeling/express

簡単!お手軽!無料3D CAD「DesignSpark Mechanical」

DesignSpark Mechanical

履歴の無いソリッドモデリングの3D CADです。

商用利用も含めて初期費用無料で使用できます。
他のCADにデータを渡すためのエクスポート機能、2次元図面作成機能を使用する場合、有償のモジュールを購入する必要がありますが、低スペックPCでも動作し、コマンド数が非常に少ないため、操作方法のトレーニングや専門知識がなくても簡単に使用できるのが特徴です。
同じシリーズの電気設計用CAD「DesignSpark Electrical」、プリント基板設計用CAD「DesignSpark PCB」と組み合わせる事で基盤設計から筐体設計まで行えます。

DesignSpark Mechanical

DesingSpark Mechanicalのスペック

機能 ソリッド、アセンブリ、図面作成(有償)、プラグイン
対応OS Windows
インポート拡張子 RSDOC、ECADファイル(IDF、IDB、EMN)、OBJ、SKP、STEP (読み取りのみ)、STL、TXT、JPG、BMP、PNG
エクスポート拡張子 RSDOC、AMF、DXF、OBJ、3D PDF (ファセットのみ)、SKP、STL、XAML、JPG、PNG
価格 無料
※エクスポート拡張:99,800円、2次元製図機能:99,800円、両オプション一括購入:124,700円
URL https://www.rs-online.com/designspark/mechanical-software-jp

無料で使えるおすすめの2DCADフリーソフト

建築系の専用コマンドも充実!建築汎用2DCAD「Jw_cad」

続いて、無料で使える2DCAD「Jw_cad」をご紹介します。
Jw_cadはWindows Vista, 7, 8, 10 上で動作する2D(2次元)汎用CADです。
開発に建築士が関わっているため建築分野に便利な機能が多く、建築汎用CADとも言われています。
また、大きな特徴として、無料で商用利用が可能なソフトになっています。

Jw_cadは、建築系の専用コマンドも揃っており、[包絡処理]コマンドは囲んだ範囲の線の交点を認識し、輪郭だけを残してくれるため、簡単に壁や柱を作成できます。
また、「建具平面」/[建具断面]/[建具立面]コマンドは、使用すれば簡単に建具の平面図/立面図または断面図を作図するが作成できます。
建具データは、使用者が自由に作成・変更して使用できますし、他の部品などの作図データとしても利用できます。

Jw_cadのスペック

機能 2D図面作成機能、2.5D機能、日影図作成機能、天空図作成機能、建具や設備などの簡単作図機能
対応OS Windows
※ 有志により、Mac OS用の「JW-CAD for Mac」が配布されています。
インポート拡張子 dxf、jww、jwc、sxf
エクスポート拡張子 dxf、jww、jwc、sxf
価格 無料
URL http://www.jwcad.net/

幅広い分野で利用されている汎用2DCAD「Draftsight」

Draftsightは、DWG ファイルの作成、編集、表示を より効率的に行うことのできる、プロフェッショナル向けの2 次元 CAD 製品です。
建築・土木・機械設計などさまざまな分野で利用されています。

最近では、大手ゼネコンさんでも全ての2DCADをDraftsightにしているといった話も聞きます。
汎用2DCADの代表格である、オートデスク社AutoCADの、DWG形式での読み込み、書き出しが行えるため、建設関係から、機械製図まで幅広い分野で利用されています。
1番のポイントは、無償提供されているJw_cadと比較して、DWGデータの互換性が優れているところではないでしょうか。

「Draftsight2019 SP0」が公開されたところ、Mac版は無料でまだ使うことができますが、Windows版のDraftsightは残念ながら有料版のみでの提供となってしまいました。(30日間の試用期間はあり)。
ただ、現在インストールしているDraftsightの2018以前のバージョンが、2019年12月31日まで使うことは可能です。
新たに過去バージョンをダウンロードすることはできなくなっていますので、既存ユーザーの方は、そのままご利用頂ける期間がカウントダウン中、ということになります。

ベータ版であるMacおよびLinux版は引き続き無料で利用可能ですが、こちらも来年以降有償化する可能性は高いですが、Macユーザーの方は無償で利用可能です。

Draftsightのスペック

機能 2D図面作成機能、2.5D機能、日影図作成機能、天空図作成機能、建具や設備などの簡単作図機能
対応OS Windows
※ 有志により、Mac OS用の「JW-CAD for Mac」が配布されています。
インポート拡張子 dxf、jww、jwc、sxf
エクスポート拡張子 dxf、jww、jwc、sxf
価格 年間10,900円〜
※ 30日間の無料体験版有り、Mac、Linuxは無料
URL https://www.solidworks.com/ja/product/draftsight_JPN

まとめ

いかがだったでしょうか?

フリーで使えるCADも実はこんなに多いんです!
まだCADを使ったことがなく、試しに使ってみたいという方におすすめなのは、Fusion 360です!

非商用利用であれば無料で使えるので、試しに使ってみるのであれば一番おすすめです。
無料で使えてここまで高機能な3DCADは他にはないかとおもいます!本当にオススメなのでダウンロードして使ってみてください!

無料で使える3DCAD

無料で使える3DCAD
無料で使える3DCAD

Fusion 360の詳しい機能紹介はこちら
入門者向け Fusion 360セミナーはこちら
製造業・法人向けFusion 360セミナーはこちら

The following two tabs change content below.
CAD/CAM/CAE 研究所

CAD/CAM/CAE 研究所

CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新しているポータルサイト「CAD/CAM/CAE 研究所」の管理人がお届けするピックアップブログです!ものづくりに関するニュースや技術情報をご紹介します!
タグ: 

月間人気記事ランキング

各ソフトウェア別で記事を探す

ログイン