SOLIDWORKSでスケッチが作成しやすくなるオプション設定の紹介

CAD/CAM/CAE 研究所

SOLIDWORKSを使用する上で便利なオプション設定をご紹介します。

設定するには、[ツール]-[オプション]、もしくはツールバーの歯車のアイコンをクリックします。

システムオプションの設定

システムオプションはSOLIDWORKS全体の設定となります。
ここで設定した内容は別のドキュメントを開いた際にも適用されます。


SOLIDWORKSの初期設定で、線(スケッチ)を描く際に寸法が表示されないようになっているため作図と同時に寸法を表記出来るように設定しておくと便利です。
また、線を作成すると同時に真上から見えるように設定しておくと線が作成しやすいため、赤い四角で囲まれた箇所にチェックを入れておくと便利です。

ドキュメントオプションの設定
ドキュメントオプションは今開いているファイルだけの設定です。表示方法や単位など、今のファイルだけの変更を行いたいときに設定すると便利です。
設定完了したファイルを保存し次回開いた際にも設定は反映されています。

SolidWokrsの操作をマスターできるオススメのセミナー

SolidWorksを業務で使えるようにマスターしたい方にオススメなのが、2日間でSolidWorksの操作を覚えることができる「SolidWorksマスターセミナー」です。

このセミナーは、SOLIDWORKSを業務で使用するスキルを身につけてることを前提にされているセミナーなので、実際の業務の流れを想定したセミナー課題になっています。

設計変更やアセンブリ設計、図面作成など業務で必要なコマンド知識をひとつひとつ十分に把握することができるのでオススメのセミナーです。

関連記事

法人向けFusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG