国内大手自動車メーカー7社のデザイナーが集結!3Dプリント作品展示「1kg展」1月25日まで開催!

Chisato Technical Topics

こんにちは!Chisatoです。
本日のtopicsは、現在都内2箇所で開催されている、3Dプリント作品展示「1kg展」についてです。

国内大手自動車メーカー7社のカーインテリアデザイナー、CMFデザイナーが集結した「JAID」による3Dプリント作品展示「1kg展」が、2019年1月12日~25日の期間中、このたび都内2箇所で同時開催されています。

作品展を手掛ける、JAID(Japan Automotive Interior Designers)は、日本を代表する自動車メーカーのインテリアデザイナーが企業の枠を越え、ALL JPNから生まれる新しい「自動車の内装」につながる活動を目指し、毎年楽しみながらオープンクリエイションを行っています。
「1kg展」は、JAID初の作品展示となり、都内2箇所同時で開催され、制作作品は「丸の内」にて、製作プロセス展示は「池尻大橋」にて行われています。

【開催期間】
2019年1月12日~2019年1月25日

【入場料】
両施設とも無料

【展示会場】
展示会場①
GOOD DESIGN Marunouchi
東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル1階

展示会場②
DiGITAL ARTISANS GYM
東京都目黒区大橋2-22-42 No.R池尻大橋ビル 1階

【2019年度参加自動車メーカー】
ダイハツ工業株式会社/株式会社本田技術研究所/三菱自動車工業株式会社/
日産自動車株式会社/株式会社SUBARU/スズキ株式会社/トヨタ自動車株式会社

「1kg展」とは?

「1kg展」は「どんな1kgの価値を創造できるか?」をテーマに、自動車メーカー各社のインテリアデザイナーたちが3Dプリンターを用いて作品を生み出しました。
「あふれる個性」「楽しむ姿勢」で広がるデザイナー達のアイデアの世界と、最先端の3Dプリンター・デジタルの職人による3Dプリント技術が掛け合わされた作品が集結します。

デジタルの職人が結集したこの展示会で、未来のものづくりへ繋がる様々な作品に出会えそうですね!

高機能クラウド3DCAD「Fusion 360」の資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

最新情報をチェックしよう!
>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG