CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

HOME  >  5分で分かる!Raspberry Piでできることまとめ

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

5分で分かる!Raspberry Piでできることまとめ

動画職人大塚

公開日:2018.08.22 最終更新日 : 2019.03.29

今よくテレビやネットなどで目にするIoTやモノのインターネット。
個人でもIoTを気軽に開発できるツールとして「Raspberry Pi」が話題に上がることも多いのではないでしょうか。
今回はその「Raspberry Pi」で出来る、初心者でもOK!な簡単でお手軽な楽しみ方をご紹介します。
こちらの記事でも「Raspberry Pi」を取り上げていますのでぜひご覧ください。

Raspberry Piとは?


もともとイギリスで1980年頃代から、学校の教育の一環として基本的なコンピューター科学の教育を促進するという目的でプログラムをこども達に教えるために開発されたのが、このRaspberry Pi(ラズベリーパイ)です。
Raspberry Piにいろんなセンサーを取り付けたりして、簡単なロボットを作ってみたりするための基盤として開発されました。
現在では、IoT入門に最適なコンピューターとして注目されています。
個人の利用にとどまらず、企業が業務効率化に活用する動きも広がっているRaspberry Piですが、これから紹介する「5分で分かる!Raspberry Piでできること」の中でいくつかご紹介していきます。

Raspberry Piでできること テレビと繋げて楽しむ!


最近では、テレビにインターネットの機能を加えたものが多く発売されており、スマートテレビと称されています。
Raspberry Pi にはHDMI出力があるので、テレビに接続することで、普通のテレビでもスマートテレビのようにインターネットを楽しむことも可能です。
また、ワイヤレスのキーボードとマウスがあれば配線周りも散らからず使用することができます。
Raspberry Piとテレビを繋げて写真や動画をテレビ画面で楽しむことができるでしょう。

Raspberry Piでできること パソコンとして使う!


Raspberry Piは5000円前後と安価で購入することができます。
SDカードにインストールしたLinux系のOSを起動させて使うことが出来るので、何万、何十万とするパソコンを購入しなくても気軽に使うことができます。
もちろん、LANケーブルを接続すればインターネットも使用することができますし、Wi-FiやBluetoothも使えるので使い勝手が良いです。

※電源アダプター&ケーブル、起動用SDカード、マウス、キーボード、モニターは別途購入が必要になります。

Raspberry Piでできること オフィス系のソフトを使って書類作成!


先程紹介したように、普通のパソコンとして使えるのなら、オフィスソフトも使えるのか気になるところです。
Raspberry Piにはデフォルトでオフィスソフトがプレインストールされていますので、書類作成や表計算も使うことが可能です。
気になるオフィスの詳細は、ワープロソフト「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」、データベースソフト「Base」、ドローソフト「Draw」、数式編集ソフト「Math」の6つのソフトが含まれています。
しかも、これらのソフトは、Microsoft Officeに含まれるWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)、Access(アクセス)などと操作性やデータの互換性を備えているので、急な作業にも安心して対応することができます。

Raspberry Piでできること IoT分野で電子工作に大注目!


手に取って分かるように、Raspberry Pi はクレジットカードより少し大きくしたぐらいであり、手のひらに乗るサイズです。
その小ささとシンプルさがIoT分野で大注目されています。
Raspberry PiにはGPIOピンという端子が用意されており、GPIOを使うことで簡単に電子工作が出来るようになります。
IoT分野で注目されているArduinoと比べると、通常であればパソコンにArduinoを接続してArduinoからセンサーを受け取ってArduino内やパソコン内で処理をするのが基本的な流れに対し、Raspberry Piでは、Raspberry Piに直接接続したセンサーが情報を受け取って、Raspberry Pi内で直接処理することが出来ます。
繰り返しになりますが、もともとは教育用として開発されているので、センサーでの入力や、移動したりするための部品も数多く準備されており、組み合わせることで今流行のIoT機器を手軽に作ることができます。
様々なアイデアで形にし、世間にアッと驚くものを作ってみましょう。

さいごに

Raspberry Piできることをいくつか紹介してきました。
ですが、これはほんの一部でしかありません。Raspberry Piは世界中で使われていますのでインターネットで調べれば、たくさんの便利な使用例が出てくると思います。
夏休みの工作のように、作りながら楽しんだり、また仕事につなげていくことができることも可能です。

こんな感じでfusion 360でケースも作ってみました!
超コンパクトながらにして子供から大人まで夢中になるRaspberry Piを使っていろんなことに挑戦してみましょう。

実践!初めての方むけIoT入門セミナー開催中!

もし、「自分もこういった身近なモノをIoT化したいけど難しそうだな。。。」と思われた方は、「IoT入門セミナー」がオススメです!!

iot

このセミナーでは、Raspberry Piを使ってモーターを制御したり、センサーデータの可視化やセキュリティカメラの作り方なんかも学ぶことができます!
IoTの全体像やネットワークの仕組みも把握することができるので、「IoT全くわからない!!」という方にもオススメです!

IoT入門セミナーの詳細・お申し込みはこちら

The following two tabs change content below.
動画職人大塚

動画職人大塚

愛知県生まれ。東京大学大学院卒。大学卒業後は3DCAD / CAMベンダーでソフトウェアのローカライズをしていました。動画職人として、Fusion 360の機能を動画で皆さんにわかりやすく解説します!

月間人気記事ランキング

各ソフトウェア別で記事を探す

ログイン