このコンテンツを閲覧するためには会員登録が必要です。
・会員登録がまだの方はこちらより会員登録をお願いします。
・会員登録がすでにお済みの方はこちらよりログインしてください。

Fusion 360でブロワーのモデリング

解説!モデリング動画

今回は実寸サイズでブロワーをモデリングしていく様子を流します。

◆動画

PART1

PART2

◆プチ解説

1
基準となる線を最初に引き、そこからオフセットして形状を決めていく方法です。
2DCADで仕事をしていたときによくやっていた方法なので、
3Dモデリングだけされている方はあまりやらない方法かもしれません。

2
横線だけでなく、縦線もオフセットさせていきます。
すると、交差しますね。
ここが製品のエッジの位置を示しています。

3
交点と交点を結んでいくようにしてスケッチを描いていきます。

4
途中から幅はスケッチ寸法でとるようにしましたが、
こんな感じで、スケッチをしていく方法もあります。(という紹介でした)

5
意外と気づけない隙間
円弧でつくった回転体なので、スイープの断面スケッチをボディに
食い込ませなくても大丈夫かなと思ったのですが
どうやらダメだったようです。

6
きちんと結合させたい場合は、スケッチを食い込ませなくてはいけませんね。

7
たぶんこの粗さを変更させるのは大した意味がないです。
バンプマップによる凹凸の出方をちょっと和らげたいと思ったのです。

高機能クラウド3DCAD「Fusion 360」の資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

最新情報をチェックしよう!
>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG